ディンクル就職支援センター | 就労移行支援事業所とは

障がいをお持ちのあなた 就職を支援します ディンクル就職支援センター

資料ご請求見学のお申し込み
メールでお問い合わせ
指定障害福祉サービス事業者
就労移行支援事業者(一般)
facebook twitter
就労移行支援事業所とは

働く事を望んでいる障がいのある方に、働く事に必要な技術はもちろん職業知識や個人の能力向上のために就労に関する相談や訓練を行う事業所です。
障がいのある方の適性に見合った職場への就職と定着を目標に訓練します。このサービスは、一般の事業所に就労するのに必要な知識や技術を養います。

ディンクル就職支援センターでは

多様な人材を活用することで、企業の成長と個人の幸せを同時に目指す考え方、すなわちダイバーシティの考え方をコンセプトとしています。
当社では、職業実習はもちろん日常生活のリズムづくりや就労支援、また就労後のアフターフォローまで障がいをお持ちの方、ひとりひとりに寄り添ったプログラムであなたの就労を全力でバックアップします。

働くことに障がいのあるすべての方に

当社の就労移行では精神障がい、知的障がい、身体障がい等の障がい種別を問わず、ご利用いただいています。

企業オフィスに近い環境での訓練

企業オフィスを想定した訓練スペース。コミュニケーションも、ビジネスマナーに準じて行っています。

実践的な訓練プログラム

パソコン訓練、ビジネスマナー、就活グループワーク等。企業実習にも積極的に取り組んでいます。

積極的な求人開拓

営業専門スタッフによる企業への積極的な求人開拓はもちろんグループ企業での就職紹介を積極的に行います。

ディンクル就職支援センター4つのステップ!
教育

1.タイムカード(日常生活リズム)
2.食事作り
3.農園(体力づくり)
4.ボランティア(体力づくり)
5.病状の再発チェック(Dr)

実習

1.一般就労体験
2.施設外訓練
3.社会適応訓練
4.資格取得
5.病状の再発チェック

就労支援

1.履歴書作成、面接の訓練
2.就職情報の提供
3.マッチングのチェック
4.面接の同伴
5.資格取得
6.病状チェック

就労後フォロー

1.就労支援員の事前職場訪問
2.当社の職員が同伴しての
就労開始
3.職場と就労支援員の
定期連絡
4.主治医との定期連絡


Copyright (C) CDPフロンティア株式会社, All rights reserved.