ディンクル就職支援センター | ご利用までの流れ

障がいをお持ちのあなた 就職を支援します ディンクル就職支援センター

資料ご請求見学のお申し込み
メールでお問い合わせ
指定障害福祉サービス事業者
就労移行支援事業者(一般)
就労継続支援B型事業所
facebook twitter
お問い合わせからご利用までの流れ

ディンクル就職支援センターの利用を検討中の方や事前に確認したいことのある方はお電話または問い合わせフォームからお問い合わせください。メールでもお問い合わせ頂けます。

ご家族同伴にて、当社センター内を見学していただきます。
疑問点やこれからのビジネス訓練など、ご質問があれば、
担当者に直接質問してください。

事前に予約していただいた日に実際に訓練を体験していただくことができます。体験した後は、担当者が就労への希望や夢、センターの利用方法などを説明いたします。

お客様がお住まいの自治体の役所に障害福祉サービス受給者証の申請をし、発行していただきます。
後日、自治体より支給決定の通知があります。

※申請方法は、当社にて丁寧にアドバイスいたします。
(わからない場合は動向いたします)

ディンクル就職支援センター(当社)と利用契約を結んでいただき、
これをもって利用スタートとなります。

失職直後で離職期間が短い場合
相談
ご本人と実際にお会いし、病状や
生活や希望について伺います。

合 同
カンファレンス
本人と本人をとりまく関係者(医療機関・役所・家族等)が集まり、就労の可能性を前向きに判定し、今後の就労に向けての計画書等を作成します。

役所へ申請
お住まいの役所に受給者証を申請に行って頂きます。受給者証が発行されれば利用が開始できます。

利用契約

就職支援
①履歴書作成、面接の訓練
②就職情報の提供
③マッチングのチェック
④面接の同伴
⑤資格取得
⑥病状チェック

一般就労

就労安定
①就労指導員の事前職場訪問
②ディンクル就職支援センターの
③職員が同伴しての就労開始
④職場と就労指導員の定期連絡
⑤主治医との定期連絡

就職の経験が少ない(離職期間が長い場合)
相談
ご本人と実際にお会いし、病状や
生活や希望について伺います。

合 同
カンファレンス
本人と本人をとりまsく関係者(医療機関・役所・家族等)が集まり、就労の可能性を前向きに判定し、今後の就労に向けての計画書等を作成します。

役所へ申請
お住まいの役所に受給者証を申請に行って頂きます。受給者証が発行されれば利用が開始できます。

利用契約
基本訓練
①タイムカード(日常生活リズム)
②食事作り(対話)
③農園(体力チェック)
④ボランティア(体力チェック)
⑤病状の再発チェック(Dr)

応用訓練
就職支援
一般就労
就労安定

①一般就労体験
②施設外訓練
③社会適応訓練
④資格取得
⑤病状の再発チェック
①履歴書作成、面接の訓練
②就職情報の提供
③マッチングのチェック
④面接の同伴
①就労指導員の事前職場訪問
②ディンクル就職支援センターの
 職員が同伴しての就労開始
③職場と就労指導員の定期連絡
④主治医との定期連絡


Copyright (C) CDPフロンティア株式会社, All rights reserved.